青汁ダイエット

初摘み若葉青汁

「初摘み若葉青汁」は有機JASが認めた、島根県産のビタミン、
ミネラル、酵素を多く含む栄養価の高い「大麦若葉」をつかっています。

葉酸やポリフェノールがたくさん含まれている、「ごま若葉」も含まれています。

さらにカルシウムをはじめマグネシウム、亜鉛、セレンなど、
海水に含まれる様々なミネラルや海藻カルシウムを使って作っています。
野菜不足もカルシウム不足も補えるうえに、食物繊維も豊富です。
便秘の解消や美肌効果に、
老化防止やカルシウムの補給などの、多くの効果も期待できる「青汁」です。

中身は粉末状になっており、
味の方も濃いめの抹茶風味で飲みやすいですし、甘さもありません。
人によっては海藻の風味がするという人もいるのですが、
それは海藻カルシウム関係からいっても不思議ではありません。

梅こぶ茶の「青汁」バージョンといった感じでしょうか。
ですがこちらは、冷たい水や牛乳の方がお勧めだそうです。
そういえば「青汁」を味わって飲むというのはあまり聞きません。
あくまで、健康重視ということでしょうか。

「初摘み若葉青汁」はいいと選ばれる理由のひとつは、
やはりカルシウム入りということがあげられるでしょう。
日本人はカルシウム不足らしいです。
ある調査によれば、先進国の中でも最下位なのだというのは驚きです。
日本って海に囲まれた島国なのにと考えましたが、昔は今と違ってきています。

昔の食事は、カルシウムがたくさんの小魚や野菜中心のバランス良いものでした。
しかし最近は、肉類中心の欧米化した食生活により、
どうしても野菜不足やカルシウム不足を招いています。

その結果、カルシウム不足は骨や歯を弱めてしまい、
骨粗しょう症や骨軟化症を引き起こします。
さらに高血圧症や動脈硬化、糖尿病を促進させるとされています。

そして神経をイライラさせて、
うつ病などの精神疾患を招くこともあります。
野菜不足を感じる人やカルシウム不足を感じる人には、
カルシウムも含む「初摘み若葉青汁」を試されてみてはいかがでしょう。