青汁ダイエット

高血圧には青汁

現代の日本には、高血圧が約3000万人以上いる
と言われるほど、珍しくない生活習慣病の一つです。

高血圧は、動脈に汚れがついたり、痛んだりしたことで血の流れが悪くなり、
心臓が強い圧力で末端の血管まで血液を流そうとすることから起こります。
その結果、頭痛やめまい・動悸・息切れなどの不快な症状が出てきます。
しかし、これらの症状からすぐに高血圧と判断することは難しいのです。
早期発見できず、重大な病気にまで悪化してしまうことも少なくないようです。

高血圧の原因としては遺伝や生活習慣が考えられますが、
遺伝的ならある程度、予測して事前から注意して予防していくことができます。
厄介なのはよくない生活習慣を続けていくことです。

偏った食生活、不規則な睡眠、運動不足
この3つは特に高血圧に大きく影響するので改善していくことが必要です。
病院で高血圧と診断された場合は複数の薬を処方され、
毎日血圧の測定をしながら治療していくことが一般的です。

薬だけに頼るのだけでなく、
並行して日常でも簡単に続けることができる青汁で
高血圧改善してみてはいかがでしょうか。

青汁は、臨床試験で血圧の上昇を抑制した例もあります。
青汁に含まれるカリウムにも、血圧を下げる働きがあることから、
高血圧に効果が高いと言われています。

その他にも動脈硬化を招く、
善玉コレステロールの酸化をビタミンが防止する、
中性脂肪を植物繊維で排出するなどの働きがあります。

上記で述べたように動脈硬化は血管にできた汚れのかたまり、
すなわちコブが原因で血管が細くなったためにおこります。

このコブの元となるのが、善玉コレステロールの酸化や中性脂肪なのです。
そのため、揚げ物や高カロリーのものが好きな方や、
肥満の方は高血圧にかかりやすいです。


この場合、食事の改善は絶対条件になりますが、
食の好みをいきなり変えることはなかなか難しいかもしれません。
しかし、たくさんの栄養素を含む青汁を飲むことから始めてみることは
健康な体作りの第一歩につながりるはずです。
自分に合った味や飲み方を工夫して続けてみましょう。
このサイトにある、青汁を飲んでいると起きる効果とメリットについての解説も、
是非ご覧ください。
高血圧などの生活習慣病には、大豆に含まれているイソフラボンhttp://www.stonesdoug.com/tourarchive.htmも効果があるのでおすすめです。

↓青汁に含まれる栄養素についてはこちら